2018-09

お部屋内の設備

独立洗面台とは?どんな人に必要?無いとどんな感じで不便なの?

独立洗面台とは?メリットとデメリットってなに?という疑問を解決します!独立洗面台が必要な人の特徴、独立洗面台がないお部屋に住んだ人の体験談、独立洗面台の有無による家賃の違い、独立洗面台があるお部屋に住むべきかどうかも紹介します!

独立洗面台とは

独立洗面台
独立洗面台とは、浴室の中ではなく独立して設置された洗面台のことです。

トイレや浴室とは別になっているため、洗面台が水でびしょびしょにならないうえ、湯気で曇って鏡が見えないという事態を防げます。

また洗面台自体が広く、コンセントや収納スペースが付いており、ドライヤーや整髪剤などを出しっぱなしにできます。大きな鏡がついているので、身支度しやすく女性に人気の設備です。

ただし、独立洗面台がついているお部屋は、お部屋のグレードが高めになっていることが多く、人気があるため家賃が高めに設定されています。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

独立洗面台が必要な人の特徴

当てはまったら、必ず独立洗面台があるお部屋にすべきです。

2人以上で住む予定の人

同棲やルームシェアなどで2名以上で住む場合は、どちらかがお風呂に入っていると洗面台が使えなくなるため必要です。

朝の忙しい時間でも、自分のリズムでお風呂に入れない、鏡が見れず身支度できないなどで不便に感じます。

また、2人分の整髪剤や洗顔、歯ブラシなどのアメニティをすべて収納できるので便利です。

外見に気を使う人

女性や、夜の仕事の人(キャバ嬢やホスト)は、身だしなみを整えやすいので必要です。

化粧品やワックス、ヘアアイロンなども収納できますし、コンセントがあるので、ドライヤーも大きな鏡を見ながら使えます。

お金に余裕があるなら、家賃が高くなりますが、三面鏡タイプの独立洗面台のお部屋がおすすめです。

朝の時間にゆとりがない人

朝の時間がバタバタしがちな人は、パッと身支度ができる独立洗面台が必要です。

洗顔や歯磨きをする時にわざわざ靴下を脱いで浴室内に入らなくて済みます。

独立洗面台がない生活は不便

木目調な独立洗面台

独立洗面台がないお部屋に住んだ人が不便に感じた点をご紹介します。ご覧いただき「イヤだ」と感じたら、独立洗面台ありのお部屋を検討しましょう。

部屋の配線が邪魔すぎる
ドライヤーやアイロンとかをいつもたこ足で繋ぎっぱなしなので、配線が邪魔です。部屋が散らかって見えます。(20代後半/女性)
化粧品がいつも机の上
化粧品やコンタクトの洗浄液などを収納するスペースがないので、机に置きっぱなしです。(30代後半/女性)
二人暮らしだと不便
同棲している部屋が独立洗面台なしなので、彼がお風呂に入っていると洗面台が使えなくて不便です。身支度に時間かかるのが苦痛です。(20代後半/女性)
冬は足が濡れて寒い
浴室の洗面台だと、お風呂のあとに歯磨きしたいだけなのに足が濡れます。冬はかなり寒いです。(20代後半/男性)
カビが生えやすい
浴室の洗面台はカビが生えやすいのでこまめに掃除が必要。湿気がこもりやすいので換気扇をまわしてカビ予防しています。(30代後半/男性)

独立洗面台があると家賃が5,000円ほど高くなる

独立洗面台があるお部屋は、ないお部屋と比べて家賃が約5,000円ほど高いです。

不動産業者専用の物件情報サイト「ATBB」で、東京23区・駅徒歩10分以内・築15年以内の一人暮らし向けの間取りの平均家賃を調べました。

独立洗面台なし 約5.5万円
独立洗面台あり 約6.1万円

独立洗面台の有無で家賃が約5,000円も変わるので、少しでも費用を抑えたいと考える人は、独立洗面台つきのお部屋は諦めましょう。

独立洗面台が必要ない人の特徴

次に当てはまる人は、独立洗面台がなくても不便なく暮らすことができます。

朝お風呂に入る人

朝風呂派の人は、浴室内に洗面台があることで洗顔や歯磨きを入浴時に一気に済ませることができるメリットがあります。

ヘヤセットやメイクをしない人

ヘヤセットやメイクをせず鏡やコンセントが必要がない人は、独立洗面台が無くても支障はありません。

掃除をするのが面倒な人

浴室内に洗面台がある場合、入浴時や風呂掃除の時に一緒に洗面台を洗うことができます。

また、浴室のシャワーを使用して丸洗いできるというメリットもあります。

独立洗面台がない部屋で快適に生活する5つのコツ

姿見
独立洗面台はあれば便利ですが、工夫することで独立洗面台がなくても不自由なく生活することができます。快適に生活する5つのコツをご紹介します。

①大きな鏡を買う

鏡があれば室内であってもヘアセットやメイクができます。両手が使えるスタンド式の鏡や姿見がオススメです。

②風呂用の防水スリッパを使う

バススリッパを使うことで靴下を履いたままでも足が濡れることなく浴室内に入ることができます。

③壁掛けの収納アイテムを使う

浴室内に洗面台が設置されていると、どうしても小物を置くスペースが限られてしまいます。

吸盤タイプのラックなど壁面を有効活用することで場所を取らずに小物を収納することができます。

④換気をこまめにする

お風呂に入った後は窓をあけるか換気扇をつけて換気を心がけましょう。

カビの発生を防ぐだけではなく、床が早く乾くことで足が濡れる不快感がなくなります。

⑤お風呂とキッチン両方に歯ブラシを用意する

お風呂とキッチンにそれぞれ歯ブラシを用意しておくことで、歯磨きの時に足を濡らすことがなくなります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!

Similar Posts:

お部屋探しのコツ

女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

女性の一人暮らしで生活しやすい条件や、大切なセキュリティ設備について詳しく解説します!

女性が暮らしやすい部屋探しの条件も、優先度付きで解説しています。女性専用物件のメリット・デメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

女性の一人暮らしで生活しやすい条件一覧

女性の一人暮らしで、トラブルなく快適に過ごすために必要な条件を一覧で紹介します。

物件のセキュリティ設備

物件のセキュリティ設備は以下の通りです。チェックリストにしているので、お部屋探しの際に役立ててください。

モニター付きインターホンがある
共有部に防犯カメラと警報器ある
エントランスにオートロックがついている
玄関や窓がダブルロックになっている
防犯性が高い鍵が使用されている
管理人が在住している

生活面で必要な条件

生活面で必要な条件は以下の通りです。

室内洗濯機置き場がある
2階以上のお部屋
駅徒歩10分以内
バストイレ別
キッチンがやや広め
ベランダが公道や公園から見えない
宅配ボックスがある

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

女性の一人暮らしで必要なセキュリティ設備とは?

女性の一人暮らしで必要な設備は、優先度ごとに解説していきます。

・モニター付きインターホンがある
・共有部に防犯カメラと警報器あり
・オートロック完備
・玄関や窓がダブルロック
・防犯性が高い鍵が使用されている
・管理人在中

不審者の侵入を未然に防げる設備は優先すべき

オートロックやモニター付きインターホンは、建物内やお部屋の玄関を開ける前に不審者の侵入を防げるため、できる限り優先しましょう。

とくにモニター付きインターホンは相手の顔を確認できるので、怪しいと感じたら玄関を開けずに追い返せます。

また、エントランス・エレベーター・駐輪場などの共有部分に防犯カメラがあるだけで、侵入窃盗犯はその物件を避ける傾向にあります。

不審者は外から侵入してくるので、玄関や窓がダブルロックになっているお部屋はおすすめです。いざ侵入しようとしたときに通常の鍵よりも空けるのに手間がかかります。

ウェーブキー・ディンプルキーはピッキングされにくい

ウェーブキーやディンプルキーと呼ばれる鍵は、普通の鍵と違って特殊加工がされているためピッキングされにくいです。

専用業者じゃないと複製できないこともあり、悪用されにくいメリットもあります。

防犯性高い玄関の鍵

出典:https://www.secom.co.jp/anshinnavi/bouhanfile/taisaku14.html

カードキーのお部屋もピッキングされにくいですが、カードの紛失や磁気故障などのトラブルが多いのでオススメはしません。

管理人在住は人によって対応が違うので優先度は低い

管理人が在中しているのも、防犯効果としては有効です。

ただし、管理人はオートロックなどの設備と違い人なので、対応の仕方がバラバラです。

常にエントランスに目を光らせている人もいれば、気まぐれに確認するだけの人もいるため優先度は低くて良いです。

女性の一人暮らしは街の治安も重視すべき

セキュリティ設備も良いですが、女性の一人暮らしは街の治安面も重視したほうが良いです。

どこに住めばよいかわからない場合は、ネット上の不動産屋「イエプラ」に相談してみてください。わざわざ不動産屋に行かなくても、チャットやLINEで気軽に相談できます。

「治安が良い街が良い」「繁華街や観光地がない場所でお部屋を探して」など、物件情報で検索できないような条件でもお部屋探しが可能です。

不動産屋専用のサイトからお部屋を探してくれるので、SUUMOやHOME’Sに載っていない未公開物件もあります!

女性スタッフが多く、女性目線で親身に相談に乗ってくれるのでおすすめです!

イエプラに相談してみる 

女性の一人暮らしで生活しやすい条件とは?

女性の一人暮らしで生活しやすい条件を、優先度順に紹介していきます。

優先度高のモノはなるべく重視して探しましょう。そのほかの条件は、自分のライフスタイルと照らし合わせて優先すべきか考えると良いです。

・室内洗濯機置き場がある
・2階以上のお部屋
・駅徒歩10分以内
・バストイレ別
・広めキッチン
・ベランダが公道や公園から見えない
・宅配ボックスがある

防犯効果があるものは優先すべき

室内洗濯機置き場や2階以上のお部屋は、防犯効果があるので優先すべきです。

室外に洗濯機を置くと目を離した隙に下着を盗まれる、入居者が女性とバレやすく狙われやすいなど危険です。

また、1階は窓や玄関から侵入されやすいので避けましょう。2階以上で、できれば近くに足場がないお部屋を選ぶと良いです。

逆に最上階は屋上から侵入されやすいので、1階同様に避けるべきです。

人によっては緩和できる条件は優先度が普通

駅徒歩やバストイレ別、キッチンの広さは、人によっては緩和できるので優先度が普通です。

ただ、駅徒歩10分以内だと、一人歩きする時間を短縮できるため公然わいせつやストーカー被害に合いにくいです。

バストイレ別のお部屋は、空間がやや広いのでリラックスできます。洗面台も独立している場合が多く、アメニティなどを置きやすいです。

自炊する人は、キッチンの広さや収納スペースを重視したほうが良いです。ただ、システムキッチンだと家賃が跳ね上がるのでオススメしません。

別のモノで代用できるものは優先度が低い

別のモノで代用できる条件は、優先度が低めで良いです。

すだれなどの囲いを使えば、公道や公園からベランダが見えなくなります。室内を覗かれない目的であれば、ミラーレースカーテンや厚手の遮光カーテンもオススメです。

宅配ボックスがあれば宅配員との接触を減らせます。ただし、駅やスーパー、コンビニなどに設置されている宅配ロッカーを使用すれば良いので、無くても良い設備です。

女性専用物件ってどうなの?

女性専用物件は防犯面が優れていますが、女性しかいないとわかりやすいので不審者に狙われやすいです。

以下に、女性専用物件のメリット・デメリットをまとめました。本当に住んで大丈夫かの指標にしてください。

メリット

・セキュリティ設備が充実していることが多い
・内装がオシャレな物件が多い
・女性好みな設備が充実している

管理人在住、モニター付きインターホンあり、SECOMなど外部セキュリティ会社と連携など、防犯設備が充実しているところが多いです。

また、内装が白や明るい木目、薄いピンクなど女性向けになっていたり、バス・トイレが別、独立洗面台つき、ローゼットが広めに設計されていることがあります。

デメリット

・周囲に女性しかいないとバレやすい
・男性立ち入り禁止の物件が多く親族を呼べない
・普通の物件よりやや家賃が高め

女性専用マンションは、ネット上などで「女性限定」と記載されているため、入居者が女性しかいないことが不審者にバレます。

お部屋の中は大丈夫でも、駅から帰る途中などで危ない目に合う可能性が高くなります。

また、契約条件に「男性の立ち入りが禁止」などが明記されていることが多く、親族や彼氏であっても出入りできないことがあります。

セキュリティ設備が充実していたり、清掃管理がしっかりしている物件が多いため、一般的な物件よりも家賃や管理費が高めに設定されていることが多いです。

必ず入居前に周辺環境を確認すべき

住んだ後に後悔しないためにも、入居前に必ず周辺環境を確認すべきです。

とくに、物件の防音環境や住民の質、物件の周辺にある買い物施設は確認するようにしましょう。

内見時に壁をノックして軽い音が聞こえないか、窓を開けてみて近くに音が出そうな施設や場所がないかを調べてください。

買い物環境は、駅から家に行くまでの間にスーパーや薬局があると良いです。

また、帰り道に街灯が多いかも確認しておきましょう。街灯が少ない夜道が暗い場所は、犯罪が発生しやすいです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

\今すぐ無料で利用開始!/ アップストアインストールボタングーグルプレイインストールボタン

Similar Posts:

初期費用

賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法は?交渉次第で安くなる?

賃貸の初期費用を抑える、カンタンな方法を紹介します! 費用交渉をしてもらう際に言うべき言葉や、費用交渉に強い不動産屋、抑えやすい初期費用の項目も解説します! 初期費用は不動産屋に交渉して安くしてもらうべき 初期費用を抑えるカンタンな方法は、交渉に成功した実績が豊富な不動産屋に相談することです。 賃貸の初期費用の相場は家賃の4.5~5ヶ月分です。もともと初期費用が安いお部屋を選んで、上手く交渉に成功すれば家賃2~3ヶ月分ほどに抑えられます。 ただし、もともと初期費用が安いお部屋は物件数が非常に少ないで...
入居審査

ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

ネットでのお部屋探しの方法について解説します!検索サイトとチャット不動産屋がそれぞれ優れている点や、両方の良いとこ取りをした不動産屋も紹介します!それぞれの探し方に向いている人の特徴も合わせて公開します!

ネットでお部屋を探す2通りの方法

引っ越しが決まった際、インターネットでお部屋を探す方法は大きく分けて以下の2通りあります。

物件検索サイトで自分で探す
チャット不動産屋で探してもらう

SUUMOやHOME’Sなど、物件情報を取り扱っているサイトでお部屋を自分で探す方法は、①に該当します。

②のチャット不動産屋とは、2014年頃から台頭し始めた、店舗ではなくチャット上でスタッフからお部屋を紹介してもらう不動産屋の通称です。

元祖である「イエプラ」や「イエッティ」に続いて、エイブルやアパマンショップなど、大手不動産屋も参入していて、新しいお部屋探しの方法として知名度が上がっています。

以下の項目では、物件検索サイトとチャット不動産屋を比べて、それぞれが優れている点を比較してみました。

物件検索サイトが優れている点

物件検索サイトは、チャット不動産屋で紹介してもらうよりも見られる物件数が多いという点で優れています。

チャット不動産屋で紹介されるのは、条件に合うようにスタッフが選んだ物件なので、自分で調べるよりも紹介される数が少ないです。

しかし、自分で物件検索サイトを利用すれば、たくさんの情報の中から納得できる物件を自分で選べます。

チャット不動産屋が優れている点

チャット不動産屋のほうが検索サイトより優れている点は、以下の2つです。それぞれ詳しく解説します。

・店舗に行かずスタッフに相談できる
・何件も不動産屋に連絡しなくて良い

店舗に行かずスタッフに相談できる

チャット不動産屋では、店舗に行かずにスマホやパソコン上で、スタッフと相談できます。

わざわざお店に行かなくても、条件に合う物件を紹介してくれますし、細かい要望を伝えたりアドバイスをもらったりできます。

検索サイトは自分でお部屋を探すだけなので、相談や要望を伝えることはできません。

何件も不動産屋に連絡しなくて良い

チャット不動産屋なら、紹介された物件が気に入ればチャット上で内見の予約できます。

一方、大半の検索サイトには、たくさんの不動産屋が自社の物件を掲載しているので、物件ごとに内見を申し込む不動産屋が違います。

例えば、内見したいお部屋が3件あった場合、チャット不動産屋なら1回の内見予約で済みますが、大手物件検索サイトでは3つの不動産屋に連絡する必要があります。

両方の良いとこ取りをした不動産屋もある

チャット不動産屋「イエプラ」は、検索サイトの良さもチャット不動産屋の良さも持ち合わせているお店です。

チャット不動産屋イエプラのロゴ

「イエプラ」はチャット不動産屋なので、チャット上でプロの不動産屋とやり取りできます。深夜0時まで対応してくれるので、日中は仕事で忙しいという人でも気軽に相談できます。

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる、信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

\今すぐ無料で利用開始!/
アップストアインストールボタングーグルプレイインストールボタン

それぞれの探し方がおすすめな人の特徴

検索サイトで探す方法とチャット不動産屋で探してもらう方法の、それぞれに向いている人の特徴をまとめてみました。

引っ越し経験者なら検索サイトのほうが良いかも

過去に何回か引っ越した経験がある人なら、物件検索サイトを使って自分で探したほうが良いかもしれません。

お部屋探しの経験者は、自分に合っているのがどんな物件なのかなどの知識があるので、わざわざ不動産屋に相談する必要が無いかもしれないからです。

引っ越し初心者はチャット不動産屋がおすすめ

初めてお部屋を探すという人は、物件検索サイトよりチャット不動産屋で探してもらったほうが良いです。

チャット不動産屋なら、営業マンと顔を合わせずにやり取りできるので、緊張したり、相手のペースに乗せられたりする心配がありません。

また、初心者は物件検索サイトの物件情報を見ても良し悪しが分かりづらいので、プロに探してもらったほうが確実に良いお部屋を見つけられます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

\今すぐ無料で利用開始!/ アップストアインストールボタングーグルプレイインストールボタン
夜中12時まで相談可能!
イエプラはこちらから

Similar Posts:

お金がない

一人暮らししたいけどお金がない!!費用を最低限に抑える現実的な方法

お金ないけど一人暮らししたい!という人のために、限界まで引っ越し費用を抑える方法を紹介します! 賃貸の初期費用・引っ越し費用・生活費に分けて詳しく解説しているので参考にしてください。 一人暮らしのためにキャッシング利用しても大丈夫なのかも、あわせて解説します。 初期費用はできるだけ削るべき お金が無いけど一人暮らしするなら、賃貸契約の初期費用をできるかぎり削りましょう。 以下は、家賃5万円のお部屋に3月15日に入居する場合の費用比較です。 限界まで抑えた場合 一般的な相場の場合 合計 5...
おすすめ不動産屋

部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

お部屋探しが面倒なら、利用するべき不動産屋を紹介します!チャット不動産屋のイエプラとイエッティの特徴も、メリットとデメリットに分けて解説します!イエプラとイエッティのどちらが優れているかの比較も合わせて紹介します!

お部屋探しが面倒ならチャット不動産屋を使うべき

面倒なお部屋探しをカンタンに済ませたいなら、街中にある不動産屋に行くのではなくチャット不動産屋を利用するべきです。

チャット不動産屋とは、普通の不動産屋と違ってスマホやパソコンで相談できる不動産屋のことで、わざわざ相談するために店舗に行く必要がありません。

古参のイエプライエッティに続いて、エイブルやアパマンショップなど、大手不動産屋も参入していて、新しいお部屋探しの方法として知名度が上がっています。

次の項目では、代表的なチャット不動産屋のイエプラとイエッティについて、それぞれの特徴をメリット・デメリットに分けて解説します。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

イエプラのメリット・デメリット

チャット不動産屋「イエプラ」の特徴を、メリットとデメリットに分けて紹介します。

メリット

①深夜0時まで営業している
②おとり物件を紹介される心配が無い
③無料で利用できる
④未公開物件も紹介してくれる
⑤他サイトの物件が空室か確認できる
⑥業者専用検索サイトから探してくれる

①深夜0時まで営業している

イエプラは毎日深夜0時まで営業しているので、日中は忙しくて不動産屋に行けない、という人でも手軽に利用できます。

普通の不動産屋は19時で閉店する場合がほとんどなので、日中忙しい人は利用しづらいです。

②おとり物件を紹介されない

イエプラでは、おとり物件の可能性がある物件を紹介していません。

物件検索サイトや他のチャット不動産屋では、おとり物件を紹介されて、店舗に来るように誘導されることがあります。

おとり物件についての詳しい解説はこちら

③無料で利用できる

イエプラには登録料や利用料が一切かかりません。お部屋を契約した後には仲介手数料がかかりますが、普通の不動産屋と変わらない値段設定です。

他のチャット不動産屋の中には、月額の利用料がかかるサービスもありますが、イエプラなら、万が一気に入るお部屋が見つからなくてもお金を払う必要がありません。

④未公開物件も紹介してくれる

イエプラは不動産屋専用の情報サイトから物件を紹介しているので、ネット上に出回っていない物件も紹介してくれます。

そのため、普通の不動産屋に行ったり他のチャット不動産屋を利用しているだけでは見つからないような物件も見つかる可能性があります。

未公開物件に関する詳しい解説はこちら

⑤他サイトの物件が空室か確認できる

他のサイトで見つけた物件をチャット上で伝えると、その物件が今も空室かどうか確認してくれて、もし空室だったらそのままイエプラで紹介してくれます。

空室かどうか確認するために不動産屋に行ったり、電話をかけたりする手間を省けます。

イエプラはこちらから

デメリット

①引っ越しが半年とか1年後だと塩対応
②関東と関西の一部の物件しか無い

①引っ越しが半年とか1年後だと塩対応

物件を紹介しても他の入居者が決まってしまうことが多いため、イエプラでは引っ越し時期が遠いお客様への対応が不十分だと言われることがあります。

ただし、引っ越し時期が遠い人には、不動産屋専用の物件検索サイトを無料で見せてくれます。

②関東と関西の一部の物件しか無い

イエプラは現在、関東の東京・神奈川・千葉・埼玉、関西の大阪のみ対応していて、他の都道府県の物件は探せません。

また、対応している都府県の中でも、中心地から離れた一部地域は対応外の場合があるので、事前に公式サイトで確認しておいたほうが良いです。

イエッティのメリット・デメリット

イエッティのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

①無料で利用できる
②仲介手数料が相場より安い
③店舗に行かず直接物件に集合できる
④チャットに既読機能がある

①無料で利用できる

イエプラと同じくイエッティも、登録してから内見してお部屋を契約するまで利用料がかかりません。

②仲介手数料が相場より安い

普通の不動産屋では、仲介手数料は家賃の1ヶ月分が相場ですが、イエッティならどんな物件の仲介手数料でも家賃の0.5ヶ月分で契約できます。

ただ、仲介手数料を安くできる物件は限られているので、他の不動産屋よりも紹介してくれる物件数が少なめかもしれません。

③店舗に行かず直接物件に集合できる

イエッティで紹介してもらって、内見したい物件があれば、内見の当日は物件の前で集合できます。

他の不動産屋のように、わざわざ店舗に行ってスタッフと話したり、他の物件を紹介してもらったりする手間がかかりません。

④チャットに既読機能がある

LINEのような既読機能が備わっているので、送ったチャットをスタッフが確認したかどうか分かります。

ただし、既読が付いてから返信してもらえるまでに時間がかかる場合もあります。

デメリット

①たまに的外れなやり取りがある
②対応エリアが関東圏しかない
③基本的に家賃6万円未満は扱わない

①たまに的外れなやり取りがある

イエッティは、お客様とのやり取りの一部にAIを使用しているので、人間対人間のやり取りよりも精度が落ちてしまうことがあるようです。

②対応エリアが関東圏しかない

イエッティで物件を紹介してくれる対応エリアは、関東圏の東京・神奈川・千葉・埼玉のみです。

イエプラでは大阪も対応してくれますが、イエッティでは関西圏での引っ越しには対応してくれません。

③基本的に家賃6万円未満は扱わない

イエッティではユーザー登録を済ませた後に希望の家賃帯を選べますが、6万円以下は選べません。

引っ越し時期がかなり近い、どうしても安い家賃でないと引っ越せないなど、特殊な都合がある場合は、5.5万円以上のお部屋を紹介してくれることがあります。

イエプラとイエッティを比較してみた

メジャーなチャット不動産屋である「イエプラ」と「イエッティ」を、色んな項目で比較して一覧にしてみました。青い文字で記載しているほうが優れています。

イエプラ イエッティ
対応の速さ
評判/口コミ
利用料金 完全無料 完全無料
紹介物件数
仲介手数料 家賃1ヶ月分 家賃0.5ヶ月分
営業時間 9時30分~0時 10時~22時
未公開物件

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!


Similar Posts:

お部屋の広さ

50平米って何畳?家族向けの物件が多いの?一人暮らしには広い?

50平米は畳数で表すと何畳なのかを解説します。また、近い広さのお部屋との比較、実際のお部屋の写真、おすすめの間取りを合わせて紹介します。

50平米は約30畳

物件情報に50平米と書いてあるお部屋は、お風呂やトイレを含むお部屋全体の専有面積が約30畳です。

ただし、お風呂やトイレなど、居住スペース以外の空間が約13平米(約8畳)を占めている物件が多く、居室だけの広さは約22畳くらいになっている場合が多いです。

畳の大きさは「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」で、1畳当たり1.62平米と決められているので、50平米なら「50÷1.62=約30畳」になります。

ちなみに、畳そのものの大きさは地域によって違いますが、物件情報に記載されている畳数は例外なく、1畳辺り1.62平米で記載されています。

他の平米数の詳細まとめ

他の平米の詳細をまとめたので、気になる人は以下のリンクからご確認ください。

畳数 坪数
20平米 約12畳 約6.05坪
25平米 約15畳 約7.56坪
30平米 約18畳 約9.08坪
35平米 約21畳 約10.59坪
40平米 約24畳 約12.1坪

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

50平米に多い間取りは2LDK

50平米のお部屋に最も多く見られる間取りは2LDKです。

下記の表は、不動産業者だけが使える専門の物件情報サイト「ATBB」を使って、50平米にどんな間取りの物件があるのかまとめたものです。

物件数(東京23区内)
ワンルーム 2件
1K 0件
1DK 3件
1LDK 30件
2K 1件
2DK 19件
2LDK 71件
3K 4件
3DK 22件
3LDK 1件

不動産業者専門サイト「ATBB」2019/06/06のデータより

2LDKの次に多いのは1LDKなので、50平米の広さがあればリビングのある物件を探しやすいことが分かります。

ただ、全体的に物件数は少ないです。家賃、設備、駅までの距離なども合わせて考慮すると、部屋探しにはかなり時間がかかります。余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

広さが近いお部屋との比較

以下の画像は全て同じサイズの家具を配置しています。次の項目で、50平米と広さが近い、40平米と60平米で比較して解説します。

40平米は50平米より狭いが二人暮らしできる広さ

40平米

40平米は、二人暮らし向けの2DKなど広い間取りを借りられます。

ただ、2DKではキッチンスペース6畳、2つの居室が5畳など、少し狭くなってしまい各居室にベッドと大きい家具を1つずつ置くのが精一杯です。

ぎりぎり二人暮らしできる程度の広さなので、荷物が少ない人や家賃を抑えたい人にはおすすめです。

また、1LDKを借りることもできます。1LDKなら、キッチンスペースが8畳、居室も8畳の場合があり、お部屋全体を広々と使えます。

8畳あれば、居室だけでベッドと大きい家具1つ置けます。キッチンスペースにも収納がある物件なら、物が多くても安心です。

50平米は40平米より広く二人暮らしでも余裕がある

50平米

50平米は40平米よりもかなり広く二人暮らしでも余裕がある広さです。

50平米は、キッチンスペース8畳、2つの居室が7畳ずつのお部屋など、ベッドと別に大きい家具を3つは配置できる広さです。

ただ、一人暮らしには広すぎて、使用しないスペースが発生する可能性があります。広いお部屋は基本的に家賃が高いので、使わないスペース分で無駄な家賃が発生してしまいます。

一人暮らしを考えている人は、40平米以下の物件を探すのが良いです。

60平米は50平米よりもさらに広く家族向けの物件が多い

60平米

60平米は、50平米よりもさらに広く家族向けな広さです。一人暮らしには向いていません。

60平米あれば、3部屋ある物件に住んでもキッチンスペース8畳、3つのお部屋が7畳などかなり広々としています。

2LDKや3DKといった、広い間取りが多いです。

50平米の部屋を実際に見てみよう

50平米のお部屋を実際に写真で見てみましょう。

不動産屋専用の物件情報サイト「ATBB」に掲載されている50平米のお部屋を紹介します。

カナルフロント芝浦
「カナルフロント芝浦」という1DKのお部屋です。キッチンスペースは約12畳ありますが、かなり縦長な形をしているため、広さを感じにくいかもしれません。

東京ベイテラス
「東京ベイテラス」という、キッチンスペースが約14畳あるお部屋です。大きめの対面キッチンがあり、調理場が約3畳占めています。日ごろから料理をする家族層の人は暮らしやすい間取りです。

マートルコート白金三光坂
「マートルコート白金三光坂」という、1LDKのお部屋です。リビングは約11畳ですが、キッチンスペースと仕切りがあるため、広々としているように感じます。

50平米での二人暮らしなら1LDKがおすすめ

50平米の広さだと1LDKの間取りが多いです。中には2LDKもありますが、1部屋が5畳など狭くなってしまい、家具をあまり置けなかったり、レイアウトが難しくなってしまいます。

ただ、1LDKだとあまり大きな子供がいる家族層の人には物足りない広さです。小さい子供がいる家族や同棲などにおすすめです。

1LDKのリビングルーム"

リビングルームは約10畳以上あるお部屋がかなり多いです。ダイニングテーブルやソファーを置いてもゆとりがあります。

1LDKの洋室"

調理台も広いことが多いです。家族層で暮らしているなど、普段から自炊する人にはかなり嬉しい環境です。

▶1LDKの間取りの詳しい解説はこちら

▶2LDKの間取りの詳しい解説はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
Similar Posts:

お部屋の広さ

35平米って何畳?一人暮らしだと広いと感じるの?

35平米は畳数で表すと何畳なのかを解説します。また、近い広さのお部屋との比較、実際のお部屋の写真、おすすめの間取りを合わせて紹介します。

35平米は約21畳

物件情報に35平米と書いてあるお部屋は、お風呂やトイレを含むお部屋全体の専有面積が約21畳です。

ただし、お風呂やトイレなど、居住スペース以外の空間が約13平米(約8畳)を占めている物件が多く、居室だけの広さは約13畳くらいになっている場合が多いです。

畳の大きさは「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」で、1畳当たり1.62平米と決められているので、35平米なら「35÷1.62=約21畳」になります。

ちなみに、畳そのものの大きさは地域によって違いますが、物件情報に記載されている畳数は例外なく、1畳辺り1.62平米で記載されています。

他の平米数の詳細まとめ

他の平米の詳細をまとめたので、気になる人は以下のリンクからご確認ください。

畳数 坪数
20平米 約12畳 約6.05坪
25平米 約15畳 約7.56坪
30平米 約18畳 約9.08坪
40平米 約24畳 約12.1坪
50平米 約30畳 約15.13坪

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

35平米に多い間取りは2DK

35平米のお部屋に最も多く見られる間取りは2DKです。

下記の表は、不動産業者だけが使える専門の物件情報サイト「ATBB」を使って、35平米にどんな間取りの物件があるのかまとめたものです。

物件数(東京23区内)
ワンルーム 10件
1K 9件
1DK 50件
1LDK 42件
2K 112件
2DK 164件
2LDK 1件

不動産業者専門サイト「ATBB」2019/06/06のデータより

2DKの次に多いのは、ダイニングスペースのない2Kです。

また、35平米はリビング付きの物件が少ないです。リビングが必要な人は、専有面積を30平米まで下げれば1LDKの物件が見つかりやすくなります。

35平米と広さが近いお部屋の比較

以下の画像は全て同じサイズの家具を配置しています。次の項目で、35平米と広さが近い、25平米と45平米で比較して解説します。

25平米は35平米よりも狭いが一人暮らしなら充分広い

25平米
25平米は、35平米よりも少し狭いですが一人暮らしなら充分な広さです。

25平米は、一人暮らし向けのワンルームや1Kのお部屋が多く、居室が約7畳ほどあります。7畳あれば、ベッドと大きい家具1つ、テレビ台などを一緒に置けます。

ただ、二人暮らしならかなり狭いです。2人分の荷物がぎりぎり入って圧迫感が出るか、入りきらないくらいです。

▶25平米の広さの解説はこちら

35平米は25平米よりも大きい家具を配置しやすい

35平米

35平米は、一人暮らしにはかなり広めのお部屋です。25平米と比べると、セミダブルベッドや大き目の家具を2つ以上置いたりできる広さです。

35平米は、畳数で表すと約21畳です。そのうちトイレやバスルームが13平米(約8畳)を占めているので、居室の広さは約13畳になります。

35平米くらいの広さだと、25平米より広々した一人暮らしを楽しめますが、二人暮らしするには狭いです。

45平米なら35平米よりも広くて二人暮らししやすい

45平米

45平米は、35平米よりも二人暮らししやすい2DKの間取りなどが借りられます。

2DKならキッチンスペースが7畳、居室が6畳と5畳などの広さのお部屋が借りられます。

2部屋ある2DKだと、居室はベッドと大きい家具1つ置いたら圧迫感が出る広さです。ただ、荷物が少ない人ならとくに問題のない広さです。

1部屋しかないですが、1LDKならキッチンスペースが11畳、居室が8畳のお部屋などのお部屋を借りられます。

キッチンスペースと居室が広くなり、ベッド1つ、大きい家具が2つなど荷物が多い人でも暮らしやすいです。

35平米の部屋を実際に見てみよう

35平米のお部屋を実際に写真で見てみましょう。

不動産屋専用の物件情報サイト「ATBB」に掲載されている35平米のお部屋を紹介します。

FLATS一番町
「FLATS一番町」という1Kのお部屋です。35平米は、1Kやワンルームなら居室が10畳以上あり、一人暮らしするにはかなり広いお部屋です。

ヴィラージュ・ド・クロシェビル
「ヴィラージュ・ド・クロシェビル」という、1LDKのお部屋です。35平米の物件は1LDKのお部屋も多いですが、居室が5畳など少し狭いことが多いです。

エスト・リュミエール
「エスト・リュミエール」という、1DKのお部屋です。キッチンスペースが7畳、居室が6畳ありバランスのとれた広さです。

35平米での二人暮らしなら1LDKがおすすめ

35平米でもっとも多い間取りです。1LDKなら居室が多少狭くても、キッチンスペースに荷物を置けるだけの広さがあります。

ただ、あまり物を増やしすぎると収納しきれないので、物を買うときは先にどこに収納するか考えてから買うようにしましょう。

1LDKのリビングルーム"

リビングは8畳~9畳のお部屋が多いです。広めに作られているのでダイニングテーブルやソファーを置けます。

1LDKの洋室"

居室は4.5畳~5畳が多いです。ベッドと小さめの家具を置いたらいっぱいいっぱいです。

▶1LDKの間取りの解説はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
Similar Posts:

お部屋の広さ

30平米って何畳?一人暮らしだと広いと感じるの?

30平米(30m2)は畳数で表すと何畳なのかを解説します。また、近い広さのお部屋との比較、実際のお部屋の写真、30平米の広さが最適な人・30平米より広いまたは狭いお部屋が良い人、実際のレイアウト例を合わせて紹介します。 30平米は約18畳 物件情報に30平米と書いてあるお部屋は、お風呂やトイレを含むお部屋全体の専有面積が約18畳です。 ただし、お風呂やトイレなど、居住スペース以外の空間が約13平米(約8畳)を占めている物件が多く、居室だけの広さは約10畳くらいになっている場合が多いです。 畳の大きさ...
お部屋の広さ

20平米は何畳?どのくらいの広さなの?一人暮らしには狭い?

20平米(20m2)は何畳なのか?広さが近い部屋と比較した場合どのような暮らしになるのか?を解説します。 広さが分かる画像と一緒に、20平米が最適な人・別の広さにしたほうが良い人の特徴も紹介するので、どの広さに住んだらいいかわからない人は参考にしてください。 20平米の部屋を快適に使うためのレイアウト実例も必見です! 20平米は約12畳 物件情報に20平米(20m2)と書いてあるお部屋は、お風呂やトイレを含むお部屋全体の専有面積が約12畳です。 ただし、お風呂やトイレなど、居住スペース以外の空間が約...
一人暮らし

一人暮らしの部屋の間取りは4種類|自分に合った物件の選び方は?

一人暮らし向けの部屋の間取りは、ワンルーム・1K・1DK・1LDKの4種類です。 間取りごとの違いを説明し、それぞれの部屋に向いている人の特徴を紹介します! また、間取りごとの平均家賃や、不動産屋スタッフがおすすめする妥協したくない設備も紹介しています。是非、参考にしてください。 一人暮らし向けの部屋の間取りは4種類 一人暮らし向けの部屋の間取りは、ワンルーム・1K・1DK・1LDKの4つです。どれも、居室が1つの間取りです。 ワンルーム 1K ワンルームと1Kは、一人暮らしのほ...
1LDK

1LDKは同棲におすすめ?実際の体験談や向いているカップルの特徴を紹介!

1LDKは同棲に向いているの?同棲生活は上手くいくの?という疑問を解決します! 1LDKに向いている同棲カップルの特徴や、間取りごとの平均家賃比較、1LDKに住んでいる同棲カップルの体験談を紹介します! 1LDK・1DK・2DLの間取りの違いや、1LDKで同棲する際のレイアウト例も紹介するので、是非参考にしてください。 1LDKは同棲カップルに人気の間取り! 1LDKは同棲カップルに人気の間取りです。とくに若いカップルは、いつでも一緒にいたいと感じる人が多く1LDKを選ぶ傾向にあります。 同棲生活し...
初期費用

引っ越しの初期費用を抑えたい!相場はいくら?カードで分割できる?

引っ越しの初期費用はどれくらい?という疑問に答えます!初期費用の内訳と解説や、費用を抑えらるお部屋の特徴、住みたいお部屋の初期費用を抑える方法も紹介します!初期費用の分割方法や、引っ越し代、家具家電の購入費も紹介します! 引っ越しの初期費用はどれくらいかかる? 引っ越しの際には、お部屋を契約する初期費用として家賃の5~5.5ヶ月分かかります。加えて、引っ越し代と家具や家電・日用品の購入費用がかかります。 引っ越し代と家具や家電・日用品の購入費用は、新居までの距離や新しく買う物の数で大きく変わりますが...
お部屋探しのコツ

ペット可物件の上手な探し方!探すときの注意点とは?

ペットと暮らすお部屋の上手な探し方や注意点や、ペット共生型物件について、ペット可物件が少ない理由を紹介します。トラブルなく暮らすための注意点も合わせて紹介します!

ペット可物件の上手な探し方

ペットと一緒に住みたいと思って賃貸物件を調べても、100%自分の条件に合うものはなかなか見つかりません。

飼い主とペットがうまく一緒に暮らしていける、ペット可物件の探し方を紹介していきます。

人気条件のみでお部屋を探さない

ペット可物件は、賃貸物件の約13%と非常に少ないので、人気がある条件で絞ってしまうとほとんど物件がありません。

以下のような条件のお部屋は人気が高いので、できるだけ避けましょう。

・築年数が10年以内
・駅から徒歩5分以内
・独立洗面台などの設備が充実している
・収納スペースが広い/多い
・階数が5階以上

ただし、すべての条件を避ける必要はありません。希望条件に優先順位をつけて、お部屋が見つからなければ徐々に妥協していきましょう。

ネットで探さず不動産屋に相談

インターネット上でも「ペット可」と書かれている物件は探せますが、審査に通りやすいか、ペットにとって住みやすい環境なのかなどを考えると、インターネット上だけでは判断しづらいです。

不動産屋はペットを飼う際に気を付けるべきことに詳しいので、ネットで探すよりも不動産屋に直接行って相談したほうが良いです。

不動産屋に行く時間がないけどペット可物件があるか調べたいという人は、空き時間にチャット感覚で簡単に相談できる「イエプラ」で効率良く探しましょう。

ペット可物件を探してもらう

ペットと暮らすお部屋を探す際の注意点

ペット可物件は、普通の賃貸物件と比べて申し込む前に確認しておくべき注意点が多いので解説します。解説する注意点は以下の6つです。

①ペット可物件は初期費用が割高になる
②飼えるペットは種類によって違う
③大きな犬を飼えるお部屋は少ない
④多頭飼いできるお部屋はほぼ無い
⑤物件はペットに合わせて選ぶべき
⑥動物病院が近くにあると良い

①ペット可物件は初期費用が割高になる

ペット可物件は、退去時に消臭作業などのクリーニングをしなければならないので、その分クリーニング代が高くなり、先に預けておく敷金が高くなります。

敷金が残れば、退去時に手元にお金が戻ってきますが、ペット可物件の場合は敷金が手元に戻ってくることはほとんどありません。

初期費用は家賃の約5.5ヶ月分

基本的にペット可物件の初期費用は、初期費用は家賃の約5.5か月分です。

家賃9万円、敷金が2ヶ月分、礼金が1ヶ月分の場合の初期費用約5.5か月分は約50万円となる計算です。

内訳 費用の相場
敷金 180,000円
礼金 90,000円
仲介手数料 90,000円
前家賃 90,000円
日割り家賃 日数で異なる
鍵交換費用 15,000円
保証会社利用料 25,000~50,000円
火災保険料 15,000円

初期費用の項目ごとの解説を見る

敷金

敷金とは、退去時に部屋の破損や汚れを修繕したり、万が一の家賃滞納などに備えたりするために一時的に預けておくお金のことです。家賃滞納をせず、退去時に修繕費がかからない場合は返金されます。

礼金

礼金とは、入居する物件の大家さんに「入居させてくれてありがとう」という意味を込めて支払うお金のことです。敷金と違い返金はされません。

▶敷金・礼金についての詳しい解説はこちら

仲介手数料

仲介手数料とは、お部屋を紹介してくれた仲介業者に成果報酬として支払うお金のことです。不動産屋やお部屋によって仲介手数料が異なり、無料や半額など、お店によって様々です。

▶仲介手数料についての詳しい解説はこちら

前家賃

前家賃とは、翌月分の家賃のことです。例えば3月にお部屋を契約した場合、4月分の家賃を初期費用として支払います。

日割り家賃

日割り家賃とは、家賃を入居日数で割った金額で支払う家賃のことです。月の途中から入居した場合に発生する費用で、入居日が月末に近いほど安くなります。

▶前家賃・日割り家賃についての詳しい解説はこちら

鍵交換費用

鍵交換費用とは、前の入居者が使用していた鍵から自分が使用する鍵に交換する費用のことです。防犯性の低いものだと1.5万円ほどですが、防犯性の高いものは2万円以上かかります。

▶鍵交換費用についての詳しい解説はこちら

保証会社利用料

保証会社利用料とは、保証人の代わりになる会社を利用する費用のことです。保証会社を使わず保証人のみで入居できる物件では支払いません。

▶保証会社についての詳しい解説はこちら

火災保険料

火災保険料とは、火事や落雷で燃えた建物や家具を補償してくれる保険の費用のことです。不動産屋が指定している保証会社以外は選べないことが多いです。

②飼えるペットは種類によって違う

お部屋を探す段階では、物件情報サイトには「ペット可物件」としか記載されていません。しかし、同じ「ペット可物件」でも飼っていいペットの種類が違います。

例えば、犬は飼っていいけど猫は飼えない物件や、爬虫類以外なら飼っていい物件などです。

ペット可物件を見つけたとしても、自分が飼いたいペットを飼えるかどうかは分からないので、必ず不動産屋さんに聞きましょう。

相談する際は、ペットの種類・サイズ・何歳ほどか・何匹いるかを隠さず話してください。

③大きな犬を飼えるお部屋は少ない

犬を飼っていいというお部屋の場合でも、犬種が小型犬に限られていて、中型~大型犬は飼えないというお部屋が非常に多いです。

また、小型犬か中型犬かを判断する基準は、物件の管理会社によって違います。例えば柴犬の場合、管理会社によって小型犬とするか中型犬とするかが大きく分かれます。

④多頭飼いできるお部屋はほぼ無い

ペットを飼うことに特化したペット共生型の物件や一戸建てを除いて、普通のマンションやアパートで多頭飼いできるお部屋はほとんどありません。

中型犬や大型犬を飼えるお部屋より少ないと言われています。ペット同士が喧嘩して、周辺の住人に迷惑をかける可能性が高いためです。

ただ、物件によっては、まれに「家賃を上乗せすれば可能」の場合もあります。隠れて複数のペットを飼っていると契約違反になるので、2匹以上飼いたいときは正直に相談しましょう。

⑤物件はペットに合わせて選ぶべき

どんなお部屋が住みやすいのかは、ペットの種類によって違います。自分が飼うペットの種類に合わせたお部屋を選びましょう。

ペットの種類ごとに、住みやすいお部屋の特徴を紹介します。

犬の場合
・窮屈にならないサイズのケージを置ける
・窓の外に吠えたくなる鳥などが見えない
・キッチンの背が高く包丁などに届かない
・公園やドッグランがあり散歩できる
・線路沿いなど騒音が酷いお部屋ではない
猫の場合
・人と猫の居住空間を分けられる
・猫が運動できるくらい広い
・キャットタワーを置けるほど天井が高い
・日当たりが良く、日向ぼっこできる
・線路沿いなど騒音が酷いお部屋ではない
爬虫類や他の小動物の場合
・風通しが良く、湿気が溜まらない
・もぐりこめそうな隙間が少ない
・線路沿いなど騒音が酷いお部屋ではない

⑥動物病院が近くにあると良い

大事なペットが病気になったりケガをしたときのことを考えて、お部屋の近くに専門医があったほうが良いです。お部屋を決める前に、周辺の動物病院の場所や評判を調べておきましょう。

動物病院は2つくらい見つけておくと、混んでいるときや緊急時に便利です。

ペット共生型物件がおすすめ

犬と小さい女の子
ペットと一緒に住みたいという需要に合わせた、ペットも飼い主も暮らしやすい「ペット共生型」というペットを飼うことを前提に建てられた物件があります。

ペット共生型の物件には以下のような設備があって、ペットも人間も暮らしやすいように工夫されています。

①リードフック
手がふさがっているときなどにペットを一時的につないでおくためのフックで、玄関や共用部にあります。
②ペット用の洗い場
散歩から帰ってきた犬の足を洗う設備です。庭や共有部にあります。
③汚物専用のゴミ箱
ペットの汚物専用ゴミ箱です。散歩後に部屋に持ち帰らずに済んだり、溜めておく必要がありません。
④ペット対応クロス
傷が付きにくいものや、クロスが2層に分かれているものがあり、退去の際の張り替え費用が少なく済むように考慮されています。
⑤ペットくぐり扉
室内のドアを閉め切っていても、ペットが自由に部屋を移動できるようにできる小さな扉です。

ただ、まだまだ一般的に知られている物件では無いので、ネット上で探すのはとても難しいです。また、物件数が少ないので、家賃も相場よりかなり高い傾向にあります。

ペット可物件が少ない理由

なぜ自分の物件をペット可にしないのか、ペット不可にしている大家さんに実際の意見を聞いてみました。

①初期費用が高く入居者が集まりにくい
②部屋に臭いが残りやすい
③鳴き声などのトラブルが起きる

①初期費用が高く入居者が集まりにくい

犬や猫は部屋の中でひっかき傷をつけてしまうことがあり、修繕費がペット不可の物件よりも高くなってしまうので、初期費用である敷金や礼金を高く設定せざるを得ません。

ペット不可の物件の敷金と礼金は、基本的に賃料の1ヶ月分ずつが相場です。ペットを飼う場合、主に敷金が高くなるケースが多く、賃料の2ヶ月分~3ヶ月分かかることもあります。

②部屋に臭いが残りやすい

ペットを飼う以上、どうしてもフンなどの臭いがお部屋に残ってしまいます。

お部屋に臭いが残ってしまうと、次の入居希望者が臭いを理由に入居してくれなくなってしまう可能性があります。

③鳴き声などのトラブルが起きる

犬の鳴き声、猫が夜間に走り回る音、ケージをひっかく音など、ペットを飼っているお部屋からは様々な騒音が出ます。

ペット可物件でもペットを飼っていない人も住んでいるので、ペット可物件は騒音トラブルに発展することが普通の賃貸物件よりも多いです。

トラブルなく暮らすための注意点

ペット可物件は必ずしもペット好きの人がいるとは限りません。アレルギー持ちや動物嫌いの人がいる可能性もあります。

トラブル無く快適な暮らしをするために気を付けるべきことを紹介します。

周辺の住人にきちんと挨拶する

大家さんはもちろん、最低でも上下左右のお部屋の住人に引っ越しの挨拶をしておきましょう。

その際に、ペットがいることを事前に伝えておくだけで「ペットだから仕方ない」と思ってもらえることがあり、クレームが格段に減ります。

共用部分でペットを自由にさせない

動物が嫌いな人は、姿を見るだけでも嫌悪感を抱く場合が多く、些細な事でクレームを出します。

犬を散歩する際は、共用部分では抱き上げる、リードをできる限り短く持つ、人が少ない時間帯に散歩をずらすなどしましょう。

猫を外に連れ出す際は、ペット用のキャリーゲージに入れるなど飛び出さないよう対策することが大切です。

生後3~12週間の間にしつけを済ませる

ペットが粗相したり、トラブルを起こさないようしつけることが飼い主の責任です。

犬も猫も生後3~12週間にしつけることが最適と言われていますので、無駄吠えやトイレ、爪とぎなどのしつけをしっかり済ませましょう。

また猫は夜行性なので、夜に騒がないよう一緒に寝る生活リズムを作る必要があります。自分が寝る前に思い切り遊んであげて、一緒に布団に入るよう癖付けしましょう。

フンの処理は自治体によって違う

自治体によってフン処理の仕方が異なります。燃えるゴミに出すのか、生ごみに出すのかきちんと確認しましょう。

また、犬や猫のフンはトイレに流してはいけません。水に溶けにくいのでトイレに流すと水詰まりの原因になります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!


Similar Posts:

一人暮らし生活費

手取り35万の適正家賃11.7万円!一人暮らしの生活費例も大公開!

手取り35万の家賃目安や生活費モデル、近い手取りでの家賃目安早見表について紹介します! 手取り35万の家賃目安は11.7万円 手取り35万で一人暮らしする際、家賃の目安は11.7万円です。11.7万円は、手取りの3分の1の金額です。 家賃を総支給でなく手取りの3分の1の金額に抑えることによって、節約を意識しなくても、ゆとりのある生活が送れ、なおかつ十分な金額を貯金できます。 ファミリー向けの場合は、世帯手取から3分の1が家賃目安です。夫の手取りが35万、妻の手取りが8万の場合は世帯手取りが43万円に...
一人暮らし生活費

手取り32万の適正家賃は10.7万円!一人暮らしの生活費例も大公開!

手取り32万の家賃目安や生活費モデル、近い手取りでの家賃目安早見表について紹介します! 手取り32万の家賃目安は10.7万円 手取り32万円で一人暮らしする場合、家賃目安は10.7万円くらいです。12万円以上に家賃を上げると、生活費が家賃で圧迫されます。 手取りが32万円の場合、家賃の目安を手取りの3分の1にすることで、節約をしなくても貯金ができるくらいお金に余裕のある暮らしができます。 ファミリー向けの場合は、世帯手取から3分の1が家賃目安です。夫の手取りが32万、妻の手取りが8万の場合は世帯手取...
一人暮らし生活費

手取り45万の適正家賃は13.5万円!一人暮らしの生活費例も大公開!

手取り45万の家賃目安や生活費モデル、近い手取りでの家賃目安早見表について紹介します! 手取り45万の家賃目安は13.5万円 手取り45万で一人暮らしする際、家賃の目安は13.5万円です。13.5万円は、手取りの30%の金額です。 家賃を総支給でなく手取りの30%の金額に抑えることによって、節約を意識しなくても、ゆとりのある生活が送れ、なおかつ十分な金額を貯金できます。 また、ゴルフや車などお金のかかる趣味を持っている人でも、お金を気にせず趣味に打ち込むことができます。 ファミリー向けの場合は、世帯...
一人暮らし生活費

手取り60万の適正家賃は18万円!一人暮らしの生活費例も大公開!

手取り60万の家賃目安や生活費モデル、近い手取りでの家賃目安早見表について紹介します! 手取り60万の家賃目安は18万円 手取り60万で一人暮らしする際、家賃の目安は18万円です。18万円は、手取りの30%の金額です。 一般的には、家賃の手取りの30%に抑えると良いと言われています。 家賃を手取りの30%に抑えれば、全く節約を意識しなくても、かなりゆとりある生活を送れます。さらに、毎月20万円以上の貯金ができます。 ▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう! 手取り60万円の生活費モデル 実際...
一人暮らし生活費

手取り50万円の家賃目安はいくら?一人暮らし・夫婦・カップルの生活費などを紹介!

手取り50万円だと家賃はいくらにすれば良い?貯金はどれくらいできる?夫婦の場合は?という疑問を解決します! 手取りに対する理想的な生活費シミュレーションや、自炊派・外食派の生活費の違いを一人暮らしと二人暮らしの場合でそれぞれ紹介します。 家賃が安い物件の探し方や、実際に手取り50万円で生活してる人の体験談もあるので、ぜひ参考にしてください。 手取り50万円の家賃目安は約16.6万円 手取り50万円の家賃目安は約16.6万円です。これは「手取り金額の3分の1」です。 手取り50万円になるのは、月収約6...
タイトルとURLをコピーしました